本文へスキップ

2021年発刊の絵本から  

ふしぎな月

  • 富安陽子 文 吉田尚令 絵 理論社 1500円  2021年8月 
  • そらに まあるい ふしぎな 月つきが のぼりました。
  • やまのはに かおを だした月つきは、すきとおった ひかりを はやしの なかに なげかけました。
  • すると、きのかげや くさのかげに かくれていた 虫たちが、いっせいに はばたいて とびたちました。そしてー
  • ようせいになって おどりだしたのです。
  •  
  • お月つきさんのシャーベット

    • ペク・ヒナ 作 長谷川義史 訳   ブロンズ新社 2021年6月 1400円 
    • 奇想天外なお話で、とってもほのぼのします。
    • この表紙の、まん中の階の、眼鏡のおばあちゃんが主人公です。
    • それは それは ねぐるしい  
    • なつの ばんやった
    • あつくて あつくて ねるどころか 
    • どうしようも あらへん。
    • そう、関西弁なのです。
    • 天才のぺく・ヒナの絵本を、大阪弁の絵本作家さんが、訳してくれました。
    • 発売の1年後の2022年に、既に4刷も増刷されています。
    • 読んであげるなら、3才から6才くらいが、対象でしょうか。

チャレンジ ミッケ! 11

  • ウォルター・ウィック 作 糸井重里 小学館 1500円 2021年初版
  • ミッケシリーズ 小学生に人気です。かくれんぼ絵本と呼ばれる、絵の中に、隠れたものを探し出して楽しむ本です。
  • 表紙の子の絵に、2羽のひよこ、フクロウ2w、、、と順番に探します。
  • かくれんぼ絵本が楽しいのは、二人で、同じ絵を覗き込んで、あ!あった!と叫ぶ時。
  • ひとりで探しても、ちっとも楽しくありません。ミッケは、かくれんぼ絵本の定番。

ねえ、きいてみて みんな、それぞれちがうから

  • ソニア・ソトマイヨール文   ラファエル・ロペス絵  すぎもとえみ訳 汐文社 1700円  2021年8月
  • 文字も多く、小学生向き。
  • 糖尿病、ぜんそく、食物アレルギーなど、病気のことを、説明してる絵本です。

エイドリアンはぜったいウソをついている

  • マーシー・キャンベル文 コリーナ・ルーケン絵 服部雄一郎訳 岩波書店 2021年 1600円

ほら ぴったり

  • ナオミ・ジョーンズぶん ジェームズ・ジョーン ズえ 環ROYやく 
  • ブロンズ新社 1400円 2021年 1月

おてんき ガールズ

  • ソニアキ作 木坂涼 訳 1500円 2021年


うさぎじかん

 刀根里衣 NHK出版 2011年 1500円

見開きより
  • ようこそ「うさぎじかん」へ
  • 今回はうさぎ家族の物語です。「物語」といっても1話完結型。
  • うさぎが四季折々の風景のなか、自由にゆるーく生きている様子を
  • ユーモアをまじえて表現したもので、むずかしいことはなんにもなし!
  • たまには、時計が”ちくちく”と刻む正確な時をわすれて、絵のなかのうさぎたちのように、
  • 静かでおだやかな「うさぎじかん」をすごしてみませんか。

ほんやねこ

 石川えりこ 講談社の 2021年 1600円

この表紙の猫さんが、本屋の店長さん。気ままな猫さんらしい猫店長です。
本屋さんには、人魚姫 ピノキオ あおいとり 3びきのこぶた ヘンゼルとグレーテル ラプンチェル おやゆび姫 などの有名な絵本が並んでいます。

ほんやの ねこは さいごの ちいさなおきゃくさまを おみおくりしたら 
きょうは はやめに みせじまい。

エプロンをはずし、いそいそと散歩に出かけましたが、一か所窓を閉め忘れたました。
強い風がお店に吹き込み、棚の絵本が風にあおられ、物語の人たちが、開いた窓から外に連れ出されてしまいます。

幻想的な絵本です。

石川えりこさんは、2014年「ボタ山であそんだころ」という、道徳や社会の時間で読まれそうなな絵本を描いています。

石川えりこ 福音館書店 1500円 2014年

もくじ


TOPへ  紹介本  おとなの絵本  こどもの絵本  本屋さんの紹介

information

20221211