本文へスキップ

こどもの絵本CHILD

赤ちゃんの絵本 

  • 赤ちゃんも6か月には絵本を見つめます。基本、角が円くて、色がはっきりしていて、舐めても破れないものがおすすめ。赤ちゃんの絵本 

こどもの生活  


冒険 新しい生活が始まります   

動物 

動物 こどもたちは、動物に自分を置き換えて、楽しんで読みます。そこが、素敵です。
動物たち  動物園

反抗期?こどもって大変

  • こどもって、個性豊か。大変、疲れちゃう。普通です、それで。そんなときの絵本。
  • 反抗期・いや  
  • だめ    
  • こどもってかわいくない

医療もの

歯・歯医者さん 
痛い痛い・医療もの・病気・からだのこと 
メガネ  

こどもの気持ち 秘密 そしてこれから 

こどもと愛する人達 

こどもと、ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟、姉妹、おじさん、おばさん、ともだち、先生、そして、近所のおじさん・おばさん・お兄さん・お姉さん・おじいさん・おばあさん
自分をとりまくすべての人たちとのお話、ご紹介します
ママ  おかあさん・かあちゃん   パパ 
おじいちゃん  おばあちゃん  
おじさん おばさん
 姉  弟

こどもと愛してくれた人との別れ そして自分の死も、、、

切ないです。でも、別れがあります。このテーマの絵本も多いです。
自分の死も意識します。生きるということ、死ぬということ。
死ぬこと、おとなでも、永遠のテーマなのに、こどもも気がついてしまいます。
そんなとき、死神、あの世などをテーマにした絵本、いかがでしょう。
死神、あの世
別れ・旅立ち 
ペットとのわかれ

自然

音の楽しい絵本

形 色

個性 才能

一人として、同じ性格の人はいないのに、なかなか、そのまんまその個性を認めてくれません。
集めてみました。 
個性 才能
才能を伸ばすこと 
発達凸凹

毎日あわただしく過ぎてませんか

日々の生活は、時間に追われ、ついつい、口をつくのは「早く」「早くして」。
そんな毎日のなかで、ちょっと、立ち止まってみませんか。
ゆっくり

姫 お妃 王子さま 王さま 魔女 龍 鬼

ひめ  お妃・女王  王子さま  王さま
やまんば バーバヤガー 魔女 トムテ わらしべ  きじむな 妖精 
りゅう 龍  鬼

反戦

つぎの次の世代に伝えたいこと。反戦

関西弁

関西弁の絵本 関西弁の人にお勧め 

日本昔話 日本の神話  世界の昔話

日本の昔話
伝えられている話?
怪談 神話   各地のお話:キムジナ 座敷童

イソップ物語  グリム童話
世界の昔話

クイズ 探し物 迷路 どこ?

探し物絵本って、はまる時期ありませんか。小さな絵の中から、探していたものを見つける楽しみ。
そんな絵本集めてみました。 すすむ

作家別 

宮沢賢治
長新太
ジョン・バーニンガム
レオ・レオーニ
エリック・カール
せなけいこ
長谷川集平
五味太郎
木葉井悦子
田島征三
オールズバーグ
エロール・ル・カイン
井上洋介
ヨシタケシンスケ
トミー・ウンゲラー
アーノルド・ローベル
キーツ
宮西達也
ペク・ヒナ
バーナデット・ワッツ

怖い絵本

怖い絵本って、印象深いようで、大きくなっても覚えている人が多いです。
「この絵本読んでから、この子、いい子のになりました」
なんて教えてくれるお母さんもおられました。
怖い絵本 

落語絵本

落語って、お聞きになられますか?
落語の話は、おちが勝負。
日本の常識って、思われてたお話が、だんだん知らない人が増えていくのは残念です。
落語絵本 進む

同じ題の本 読み比べ

グレーメンのおんがくたい
あかずきんちゃん
しらゆきひめ
ジャックのまめの木
ながくつをはいた猫

目次

TOPへ  紹介本  おとなの絵本  こどもの絵本  本屋さんの紹介

information

20201011